無料
エロ
動画
男の天職よ

「あなた、神様って信じる?」
「ええ、信じるわ。何で?」
「いえね、神様って何で男なんか作ったのかしらと思って」
「そりゃあ、女のトイレにするためでしょう」
「そっか。男ってそれぐらいの役にしか立たないものね」
「そうよ。排泄物を呑み込んだり、お尻をきれいにするぐらいしか」
「ほら、お前たち。
今からお前たちに天職を味わわせてやるよ。
覚悟して口をお開け!」
終わったら舌を使うのよ

久しぶりにスタントン。
見る者が便器の中にいるヴァーチャルアングルです。
以前にも一枚、似たようなアングルを出しましたが。

すいません、今日は手抜きです(^_^;)。
あ、見ればわかりますね。
おいしいわよ

S女性と出会う第三の方法は、

彼女にS女になってもらう。

まあ、正確にはS女性を「見つける」わけではありませんけれど。
いわばノーマルにお付き合いしている恋人なりセフレなりに、
S女性になってもらおう、というわけです。

「そんなこと無理だろう」と最初から諦めている人もいそうですが、
私の感触では、意外と可能性は高いと思います。

「付き合っていたカレがMだったので、その影響でSに目覚めちゃった」
そういうS女性の声は、ネットなどで割合多く耳にします。
ということは、可能性は間違いなくあるわけです。

ノーマルに付き合っている女性に、自分のM性をカミングアウトして、
認めてもらった経験が、私にもあります。

しかも一人ではありません。
カミングアウト後の展開は、相手によって違いましたが、
「気持ち悪い」と思われたり、気まずい関係になったりしたことは、一度もありません。

ポイントは二つあります。

   ◇ ◇ ◇

うーん、途中ですが、なんだか執筆意欲が急激に減退。
しばらく更新を休むかもしれません。
便器に顔があったっていいじゃないか

久しぶりにスタントンを。

お、珍しくうんこを描いている・・・
一瞬そう思いますが、よく見ると、
便器に描かれている鬼の顔の鼻の部分なんですね。
なあんだ。

女性はウィンクをしているのでしょうか。
気持ちよく排便していただくのは便器奴隷の務めですね。

床と壁の角度が変ですが、
ま、どうでもいっか、そんなことは。

スタントンの描く女性は、大人のグラマー女性が多く、
私はとても好きです。
うーん

先週、都内某所の古書店で
スタントンの画集を発見しました。

とても大きかったです。
A4より大きかったので、B4ぐらいあったかもしれません。
厚さも5センチぐらいあったんじゃないでしょうか。

その割に値段は安くて、3000円しませんでした。
よほど買おうかと思いましたが、
F/Mのイラストはわずかのようでしたし、
なにしろ大きくて家でも置き場所に困りそうでしたので、
購入は諦めました。
さあ、行くわよ

スタントンの絵です。

スタントンに人間便器を扱った絵は多いのですが、
排泄物そのものはほとんど描いていないのですね。

きっとそこにスタントンなりの美学があるのでしょう。

私などは、即物的に描いてもらった方が感じるのですが。
残したら死刑よ

これはどういうシチュエーションなのか、よくわかりません。

屋外ですね。
女性の服装が西部劇風です。
そういえば、舞台装置も西部劇に出てくる死刑台に似ています。
一定期間、女性専用トイレになる刑の執行中でしょうか。w

左の女性は、
「ああ、漏れちゃうから早くして〜」
などと言っているようにも見えます。
close