無料
エロ
動画
翻弄15
「あれは心を込めて作ったカレーと教えたでしょ!!」

恵美子様のお尻から出る物は、うんこではなく、カレーなのですね。
なぜなら奴隷にとってそれは食べ物だから。
こうして奴隷は、一つ一つご主人様に教えていただいて少しずつ成長していくんですねえ(シミジミ)。

めでたしめでたし。

それにしても、
「大好物の水ようかんだって忘れて来るし…」
という台詞が謎です。
水羊羹なんてそれまで一度も出てきてないのですから。

以上をもちまして、たつみひろし「翻弄の群れ」シリーズ完結です!

数々のツッコミどころを持ちながらも、やっぱりたつみさんはいいですね。
ぜひマゾマンガに復活していただきたいです。
それも比較的初期の頃の画面の白っぽい作風で。
待っているファンは大勢いると思います。

翻弄14
逞しいおみ足で奴隷亭主を踏みつける恵美子様。
奴隷は激しくイッてしまいます。

おみ足のたくましさのデフォルメがすごいです。
太ももだけでなく、ふくらはぎや足首も太くたくましいのが、たつみさんの美意識ですね。
私は昔は、太ももは太いけど足首は締まっているおみ足が好きでしたが、最近はたつみさんの好みに近づいてきました。
たくましいおみ足、大好きです。

「私が悪うございました!
恵美子様のう…うんこ…が…い…い…」

しかし、恵美子様の怒りはさらに燃え上がります。

「うんこ!? ですって? うんこ!?」
翻弄12
奴隷亭主を大事に思うからこそ、自分の大便で栄養をとってほしい。
そういう恵美子様。

なんという妻の愛でしょう。
これぞ妻の鑑、日本女性の鑑です。

恵美子様のお尻の下に、奴隷の顔が描かれています。
芸の細かいところですね。

翻弄10
大量の大便を奴隷に食べさせる法子様。

このカットは以前に一度紹介したことがありますが、今回は新たにスキャンしました。
以前に紹介した画像はあちこちに流通しているようですね。
一枚物のイラストとして見ても、素敵な作品だと思います。

「ぶりっ!」というオノマトペがうんこをかたどっていますね。

翻弄09
安奈様の大便を食べる場面は省略されて、次は法子様。

法子様は前に一度登場して、
「私はトイレを使わせてね!! いくらご主人でも絶対食べきれないと思うから…!!」
などと述べています。
さぞかし大量の大便がお腹の中に溜まっていることでしょう。

もちろん奴隷は、それを全部食べなければなりません。

奴隷の顔を巨大なお尻の下に敷いて、法子様が「ふうっ」と大きく息をつきました。
さあ、いよいよです。

翻弄08
4人目は安奈様。
水玉の服を着ているのが目印になっています。

安奈様のおならを引き金に奴隷は一度イッてしまったようです。

「当然よ!」
というネームの左に描かれているのは亀頭ですよね。
一見なんだかわかりませんが、こういう描き方がたつみさんならではです。

翻弄07
関西弁の女性とこの3人目の女性は名前がわかりません。

「はあ!スッキリした! 全部出たわ!!」
という台詞がセクシーですね。

close