無料
エロ
動画
うんこの後始末

人間ウォシュレット(人間トイレットペーパー)には、やはり憧れます。
人間便器の前段階の修行としてもぜひご命令いただきたいものです。

実際のところどうなんでしょう、
奴隷の舌だけでどのぐらいきれいにできるのでしょうか。
ご主人様が全然紙を使わずに安心できるぐらいのレベルに
達することができるのでしょうか。

大小同時に排泄なさった場合、
小の方からお清めすることになると思いますが、
手順に無理は生じないのでしょうか・・・。

そんなことを考えると夜も眠れなくなってしまいます。(笑)
おみ足のありがたさ

ご主人様ははるかな高みにお住まいです。
奴隷にはけっして手の届かない天上界。

ときどきおみ足の先を下界におろしてくださいます。
なんとありがたいことでしょう。

これぞ天の恵み。
この充実した下半身!

拙ブログのご支援掲示板をご覧になりましたか?

雪さんが素晴らしいプレゼントをくださいました。
いやもう、素晴らしい。
実にセクシーです。(笑)

恥ずかしい話ですが、
あまりに興奮して一度イッてしまったので、
今は抜け殻状態です。

なので、今日は数日前に貼った豊満外人奥様の
別の画像を貼ってごまかします。(笑)

お許しくだされ。
男は女の奴隷

私が愛読しているブログの一つに、

「愛とマゾヒズム、エロエロあります馬鹿話&嘘話」

があります。
たぬきの腹鼓さんがマゾ小説をアップしているブログです。

まず、その量に驚かされます。
はじめの頃は「SM百物語」と称して100の掌編をアップされました。
それではまだ創作意欲は衰えなかったようで、
現在は「続SM百物語」を書きついでいます。
更新の頻度は初期の頃からだいぶ落ちましたが、
それでも書き続けていることが尊いと思います。

アイディアも豊富、文体には独自の軽さがあって、
素晴らしいと思います。
ただ、私の場合、合う物語と合わないものとがあります。
が、それは仕方のないことでしょう。
マゾヒスト同士でも感覚は人それぞれですからね。

随所にキラリと光る台詞や手法と出会うことができます。
例えば、「一人の女性に仕えた奴隷同士の会話」なんて手法には、
思わずうなりました(「SM百物語 その52男性への奉仕」)。

うんこの出てくる話をリストアップしてみました。
でも、どうせなら全部読んでみてください。

SM百物語 その47全頭マスク

SM百物語 その69人間便器

続SM100物語 その5

続SM100物語その16 ストーリープレイさらに過激に

続SM100物語その24 咀嚼→黄金

でもこのブログって、リンクしてくれないんですね。
なんでだろう??

なお、画像は記事とは関係ありません。

   ◇ ◇ ◇

(09.01.04追記)

久しぶりに上記ブログにアクセスしてみたら、
すべてのエントリーが削除されていました。
したがって現在、上記リンクはすべてデッドになっています。

ゴミムシ的美脚

このブログは、私ゴミムシの独断と偏見による変態ブログです。
ですから、人様の顔色をうかがわずに、
とにかく自分の趣味を色濃く出すものにしようと、
考えてはいるのですが、
日を追うごとにますます増えてきているアクセス数を見るにつけ、
「こういうのをアップしても賛同者は少ないだろうな〜」
と、つい考えてしまったりします。
その度に「いやいや、とにかく自分の主観で行こう」と思い直します。

で、私にとっての美脚とはこのようなおみ足のことです。
テレビタレントやモデルのような細い足は、足とは認めません。

太い足がいい。
太い足のほうがセクシーだと思います。
(限度はありますが)

こんなおみ足なら、片足ずつ両手で抱きしめてキスの雨を降らせたいです。
何時間でも足台になります。
毎朝のご奉仕よ

出会ったばかりのころ
ご主人様は便秘がちでした。

お仕えして以来、
毎朝お尻の穴に舌でご奉仕いたします。

お尻の穴をほぐして、中まで舌を入れます。
出ないときは吸い出します。

今は毎日規則正しくなさいます。

至らないことばかりの奴隷ですが、
それがたった一つの自慢です。
たくさん飲んでね

こんなきれいな奥様のおしっこなら
誰だって飲みたいと思いますよね〜。
close