無料
エロ
動画
逃がさないわよ
一瞬で男の魂を奪い、
身も心も奴隷にしてしまう“殺人キス”。

それは実在する。
この星では男は女の奴隷
子どもの頃に見たテレビで、マゾ心を刺激された場面を思い出してみました。
記憶はすべて断片で、前後の脈絡などはわからないものがほとんどです。

「スーパースリー」だったか、夕方ごろに放送していたアメリカのアニメで、奴隷になる薬というのが出てきました。それを飲まされると「私はあなたの奴隷です」と言って奴隷になってしまうのです。具体的なシチュエーションは全く覚えていませんが、興奮しました。

「宇宙家族ロビンソン」で、女が男を奴隷にしている星が出てきて興奮しました。女性がベッドかなにかに横たわっていて、それを数人の男の奴隷たちがロープで引いている場面がありました。

前に書きましたが(「ゲバゲバ90分」で)、「ゲバゲバ90分」で、浅丘雪路さんが亭主を奴隷同然に扱っているというコントに興奮しました。

私が憧れた一つのパターンとして「魔女」があるようです。

「ひょっこりひょうたん島」に出てきた魔女リカに興奮しました。

「魔法使いサリー」のサリーちゃんには憧れました。特に、いたずらをした弟のカブをサリーがお仕置きする場面があって、興奮しました。

「奥さまは魔女」のサマンサは、配役のエリザベス・モンゴメリーが美人に見えるときとそうでないときとあって、憧れつつも、微妙な感じでした。もうちょっと豊満だったら、完全に私の女神の一人になっていたでしょう。

どうも私は魔法を権力の変形と認識していたようです。マゾヒストとして、権力をもった女性への憧れがちょっとずれて、魔女にも憧れたみたいです。

私はあなたの人形です
僕は人形です。
魂はもっていません。
僕と同じようなほかの人形と一緒に、棚に並べられています。

僕たち人形は、魂を吹き込まれて人間になることができます。

魂を与えることができるのはルカ様だけです。
ルカ様は世にも美しく残酷な魔女です。
一瞬で男を虜にする魔力を持っています。

ルカ様は気まぐれに、僕たちの一体に魂を吹き込みます。
そして、奴隷として身の回りの世話をさせるのです。

実は僕たちの魂を奪ったのもルカ様です。
ルカ様の眼にじっと見つめられると、誰でも魂を奪われてしまうのです。
魂を奪われると、ルカ様の言いなりです。
それ以外の行動は取れないどころか、考えることもできなくなってしまいます。

人形の時間は、死んだ時間です。
生きて、ルカ様の奴隷として働くことが、僕の悦びです。
ルカ様に従う以上の悦びは、この世には存在しないのです。

ああ、しかし、悦びの時間はいつか終わります。
また人形に戻されてしまうのです。
いつ戻されるのかはわかりません。
ルカ様の気分次第です。

僕が生きるのも、死ぬのも、ルカ様の気まぐれで決まるのです。
それが嫌なのではありません。
少しでも長く、生きてお仕えしたいと願っているだけです。

ルカ様が、僕以外の人形を奴隷にするかと思うと気が狂いそうになります。
でも、嫉妬すること自体もルカ様から禁じられています。
人形に戻るときが来たら、おとなしく戻らねばなりません。
それがルカ様のご意志であり、ルカ様のご意志に従うことが僕の望みだからです。

どうやら、そのときが迫っているようです。
ルカ様がやってまいりました。

「お前をそろそろ人形に戻そうかしら?」
「・・・は、はい。どうぞご意志のままに」
(もっとお側でお仕えしたいです、とは言えません)

ルカ様の吐いた息を深く吸い込むと、魂が抜かれて人形になるのです。

「それじゃ、おいで」
「はい」
ルカ様のお口に顔を寄せます。
下から見上げるお顔は、とても官能的でこの世のほかの美しさです。
うっとりと眺めている間もなく、香しい息が吐かれます。
「はあ〜」
これがこの世の名残り。
息を深く吸・・・


close