無料
エロ
動画

豊満女性のためのファッション誌『ラ・ファーファ』が創刊されましたね。
噂は以前から聞こえていました。

良いことだと思います。
実は豊満女性を好きだという男性は少なくないのですが、その陰で彼女たちはさまざまな差別を受けています。
そのために、自信喪失していたり、屈折を抱え込んだりしている人がかなりいるんですね。

この雑誌の創刊が、彼女たちが自身を取り戻し、また、豊満女性の魅力に気づく人が増えるきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません。

創刊号には、渡辺直美さんや10人の読者モデルの方々が誌面を飾っているそうです。
いいなあ。
女性の着衣姿に魅力を感じる私としては・・・・この雑誌が見たい!
でもさすがに買うまでの勇気はないので、どこかで立ち読みしてみようと思います。

また、「肥満論」サイト(リンク参照)には、ぜひこの“事件”について論じていただきたいものです。

ヴェルニーチェ01
イタリアの femdom 絵師 Vernice の絵はかなり好きです。

この人の絵を見てすぐに気づく最も大きな特徴は、女性のタイプですね。
華やかなタイプの美人ではなく、どちらかというと地味なタイプの女性に惹かれているようです。
眼鏡をかけている女性が多く登場し、ときにそばかすがあったりもします。
それでいて女性の体は肉感的に描かれているんですね。

ヴェルニーチェ02
わかるなあ、ヴェルニーチェの気持ち(^_^;)。

私もそういう女性に惹かれることが多いです。
逆に、モデルのような誰が見ても美人というタイプには魅力を感じないんです。

と、思っていたら、「フェ地下の世界」という JAMS 系メーカーから DVD がリリースされるらしい藤咲凛さまのこの写真、まさにヴェルニーチェ作品に登場するような方ではありませんか。

藤咲凛さま
お若いのが唯一のタマにキズですが、眼鏡をかけて一見地味に見えること、体が肉感的なことなど、惹かれます。
ついでに脇汗もとてもセクシーですね(^_^;)。
ぜひ活躍していただきたいものです。

さて、ヴェルニーチェ作品のほかの特徴をいくつかあげてみます。

・女性も、奴隷も、複数で描かれることが多い。
・おしっこが頻出する。うんこは描かれない。
・奴隷は勃起していることが多い。
・奴隷の顔のそばにハートが描かれることが多い。
・ときどき傍観者が描かれる。

ヴェルニーチェ03

close