無料
エロ
動画
思い出に、このブログに貼った全画像のサムネイルを掲げます。
これから貼るものも含めて、全1053枚の画像たちです。

全画像1
突然ですがこのブログを閉鎖します。

自分がとっても嫌になりました。

私に好意を持ってくれた人が離れていく孤独感に耐えられません。
しかも根本的な原因は私にあるのです。

以上は個人的な事情で、何のことかわからないでしょうがお許しください。

いちいちお名前は挙げませんが、ここに集まり、支えてくださった皆さんには心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

タツヤさんへのレスをまだしないままなのも心残りです。
ごめんなさい。

全ての変態に幸あれ。

ゴミムシ拝
たつみひろし作品
ときどき自分の性癖を素直に話せる特定の女性がいたらなあ、と思うことがあります。
メル友でも、茶飲み友達でも、ちょっぴり女性上位なセフレでも・・・。

 ・40代前後の女性
 ・東京近郊にお住まい
 ・お互いに秘密厳守
 ・非喫煙者
 ・金銭の授受なし
 ・女性上位に理解あること

こんな方とお友達になりたいなあ。
ちなみに美人は近づきがたいので、どちらかというとそうでない方がいいなあ。
あえて言うなら、理想的なイメージは「普通のおばさん」です(^_^;)。
あまり良い言葉じゃなくてすいません。
そういう話し相手がいたらいいなあ、と漠然と思っているだけです。

特に募集するということでもないのですが、もし興味をお持ちの女性がいらっしゃったら、秘密コメントでもくださいませ。
メールでお話ししませんか?

   ◇ ◇ ◇

訳あって、現在はお友だちを募っておりません。
(13.1.11追記)


「裏の趣味【2】」より
「ご支援掲示板」は閉鎖しました。
丸1年間投稿が無かったので、支持されていないと判断しました。
投稿して下さった皆さん、ありがとうございました。

「優子様の首輪 -専属奴隷日記-」が突然なくなってしまいました。
私が気づいたのが9月24日ですから、おそらくその直前のことと思われます。
どんな事情があったのかわかりません。
一時はかなりの勢いで更新されていたのに残念です。

リンク先の閉鎖は珍しくもないのですが、
何も残さずに突然・・・というのは、やはり一抹の寂しさを覚えます。
こんな変態ブログであっても、いや変態ブログであるからこそ、
リンク先には、趣味を同じくする物同士の連帯感をどこかに感じています。
薄い連帯感ではありますけれども。

なぜか休んでいる最中でもリンク欄のメンテナンスはこまめにやっていて、
閉鎖などがあるとすぐに気づきます。
半年更新がないサイトは、機械的に「休眠?」カテゴリーに移しています。
他意はありませんのでお許しください。

なんかリンク先が「生きている」状態でないと嫌なんですよ。
リンク欄も含めて拙ブログだと思っている・・・ということかな。
責任をもつというほどのことではないけれども、
拙ブログからリンクで飛んだ人が、不快な思いをするのが嫌だというのはあります。
自分の本当のお気に入りだけを並べておきたいんです。

ですから、広告過多のサイト、怪しげな業者へ誘導するサイト、盗撮などの犯罪に親和的なサイト、
それからレスを返さないなどコメントに対する敬意の感じられないサイトなどは、
リンクをしないか、していてもはずすことにしています。
傲慢なようですが、アフィリエイトもしてないし、趣味で細々とやっているブログですから勘弁して下さい。

相互リンクはやめました。
気に入ったサイトは勝手にリンクする、逆に拙ブログを気に入っていただけたら勝手にリンクしていただく方式にしました。
いわば「相互勝手リンク」です。
お互いにいつリンクをはずしてもいいというスタンスです。

最近のリンク先事情をもう少し。

しばらく前から、勝手リンク先をいくつか追加しています。
「S女M男の黄金日記。」は、基本的に奥様の全てのうんこを食べる生活をしている方のブログ。
私にとってそれは「理想の生活」のはずですが、なぜかいろいろ違和感を感じることが多いのです。
と同時に、とっても気になる日記なのです。

「ぽっちゃり豊満巨乳」は、豊満女性の画像を集めたサイトです。

「巨尻熟妻 ☆ERIKA105☆」は、DomoDomoさんが自慢の奥様の画像を紹介したブログ。
奥様ERIKAさんのスタイルは、私にとって一つの理想です。
その上すごい美人(画像からお顔の一部が見えるだけですが、疑う余地はありません)。
こちらから勝手にリンクしたら、素早く先様からも勝手リンクして下さったので、嬉しかったです。
だけどこんな変態ブログでいいのでしょうか?

「AVメーカースタッフのアダルトな裏の趣味【2】」は、主宰のゑびす1091さんがAVSを離れたため、どうやら今後の更新はなさそうです。
いつも楽しみにしていたサイトだけに、とても残念です。
↑の写真はこのサイトから。一ノ瀬あきらさん。

光を

東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

どんなに過酷な状況に陥ったとしても、
私たちはそこから立ち上がらなければなりません。

どうか心の中に一筋の光を。

※写真は、http://www.yunphoto.net から拝借しました。
( Photo by (c)Tomo.Yun )
最後のおつとめよ
勝手ながらこのブログを休止します。

最近はブログをやっていても孤独を感じることが多くなりました。

短い時間で再開するかもしれませんし、このままやめてしまうかもしれません。

ご支援くださった皆さん、ありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

close