無料
エロ
動画
たくさんお飲み
赤ちゃんはおっぱいを飲んで大きくなるわよね。
奴隷はおしっこを飲んで大きくなるのよ。
おしっこは奴隷のおっぱいね。

たくさんお飲み
私のおしっこ飲みなさい
おしっこが好きなのではありません。
あなたが好きなのです。

おしっこを飲んでいるのではありません。
あなたを飲んでいるのです。

好きだから、おしっこ飲みます
好きだから、おしっこを飲みたいと思う。
そして、
おしっこを飲むことで、ますます好きになってしまう。
つまり、スパイラルです。

これは実際にあることです。
私が今までおしっこを飲ませていただいた女性は、実は少ないのです。
私は今もその女性を忘れることはできません。
おしっこは効果抜群の「惚れ薬」ではないでしょうか。

いつも思うのですが、うんこだったらどうなのだろうと。
おそらく「惚れ薬」としても作用は、
おしっこよりはるかに強力なのではないかと想像しています。

私の特性スープ、温かいうちに召し上がれ

近ごろお気に入りのブログを紹介します。

「おしっこマエストロの非日常的風景」

「おしっこTV」というおしっこ動画サイトの中の一コンテンツだと思いますが、本体の方、私のPCではなぜかうまく見られないので、こちらのブログだけ紹介します。

ほぼ毎日更新。大晦日も元旦も更新されていました。

毎回、良質のおしっこ写真とコメントが掲載されています。

女性は若くて可愛い人が多いです。
個人的希望としては、もっと熟女や豊満女性、それにFemdom的シチュエーションが多くなると嬉しいですが、きっとニーズに合わないのでしょうね。

おしっこを容器で受けている写真が多いのも、容器経由で飲まされたことの多い私には嬉しいことです。
容器に入ったおしっこの画像を見ていると、あの味と香りが甦ってくるんですよね〜。

清らかな若水

若水とは、元旦の早朝に井戸や泉から汲む水のこと。
神棚に供えます。
新春の言祝ぎ、おめでたいものとされています。
若水を汲むときに「黄金の水を汲みます」などと唱えるのだそうです。

若水に一文字加えて「変若水」。
これで「おちみず」と読みます。
万葉の昔から伝わる若返りの霊水だそうです。

若水と変若水は、当然なにか関係があるのでしょうね。

奴隷にとっての若水とはもちろん、
新年はじめに尊いお方から湧く聖なる水のこと。

「黄金の水をいただきます」と心の中で唱えつつ、
清らかな気持ちでいただかなくてはなりません。

霊験あらたか。

清らかな流れ

この写真、見てると心が落ち着きませんか?

発色も落ち着いた色でとてもきれいですし、
おしっこも程良く色づき、尿流もとても美しい。

静かに精神統一したいときに見たい一枚です。
お前は人間であるより先に便器なのよ

一年間うんこのことばかり考えてきたというのは、
はたして人間としてどうなのでしょうか?

ことによると、21世紀を生きる人間の姿として
正しくないのではないかと。

う〜む、これはまずい・・・。

いま再び我が身を振り返ってみたところ、
やはりうんこのことばかり考えていたわけではないことに気づきました。
どう考えても、そんなのは人間として失格です。

私はこの一年、うんこのことばかりではなく、
ちゃんとおしっこのことも考えてきたのでした。

うん。これなら人間として正しい。
少なくとも人間便器としては極めて健全なことと言えましょう。
close